英語教材の目的

英語教材を選ぶ決め手となる『目的』は明確だろうか。英語教材が色々と存在する事はわかったが、大切なのは英語教材を使って、英語を身につける事だ。どんな英語を身につけたいのか。

a0001_000503

そこから、どんな英語教材を使えばいいのか。と、なる為、まずは『目的』を定めなければならない。漠然としているようにも聞こえるが、意外と選択肢は少ない。何故なら、英語教材の『目的』別種類はある程度決まっているからだ。文法なのか、リスニング、スピーキング、リーディング、初心者向け、TOEIC対策。

大体これくらいだ。英語教材側でここまで基本的には絞ってくれる。英語の基礎となるのは『文法』だと言われているが、それにこだわらずに楽しく続けていけるものを選ぶのが好ましい。

苦手なセクションをしっかりと学んだ方が上達は早いが、最初に言ったように、大切なのは『目的』だ。『目的』が『楽しく』達成されれば最高な結果になる。もちろん、急いでるなら急いでやった方がいい。

期間も大切ではあるが、費用も大切だ。英語教材はどうやらはっきり言って高い。高い価格の英語教材を手元に、一つも上達出来なければ、英語そのものを諦めてしまうかもしれない。

その前にある程度の『価格』と『自分の望む上達』を測りにかけて考えてみた方がいい。覚悟した価格で想像以上に上達出来る英語教材が見付ける事が出来れば、『目的』も期間も費用も、前向きな物に感じれる。

インターネットで英語教材の口コミを調べる

英語教材についてインターネットで検索していたら、こんな事も書いてありました。英語教材、しっかり選んだ方が良さそうだな。

35e27e79f68eaed2ab264572da9122c8_s

選ばない方がいい英語教材なるものが書いてありました。一つ目は、定番だけど、『残り限定○名様』系の広告、宣伝をしているもの。

基本的なこれにやられやすいですが、さすがに高額だと一旦考え直すとも思うけど。二つ目は、似たようなもので、『期間限定今だけ半額』系。以下同文。三つ目、『絶対一月で出来るようになります』系。

もちろん、ならないだろう。努力次第だと思ってはいけない。絶対、一月では出来ない。継続する努力が必要だから。他にも何個かあった。悪い口コミが多かったり、返品した等の書き込みがあったり。それこそインターネットで調べれば色々と出てくるんだろうな。

もちろん、その逆で、口コミがいいものや、長年販売され続けている英語教材なんかは安心だと言える。実績だけではないが、その裏には何かしらまともに売れ続けている理由があるはず。

それと英語教材を選び抜く決め手となるのは『リスニング苦手な方には…』等と対象が明確なもの。出来ればどれ位のレベルかも明確に記してあれば選び易く失敗しにくいはず。

他にもしっかりとした返金保証やサポートの有無等もあるが、問題は、自分のレベルにあった英語教材であるか、解りやすい英語教材であるか、価格と身につくものが釣り合っている英語教材であるか。その辺なんだろうと思う。